キネシオロジーを学ぶ

心体脳バランス調整センターの”潜在意識のバランス調整”で採用している「キネシオロジー」というバランス調整法を、あなたも学んでみませんか。

キネシオロジーは、世界100か国以上で、身体と心、そして脳のバランス調整のために活用されている学問です。
   
キネシオロジーが面白いのは、いうまでもなく潜在意識を活用している点です。身体には、潜在意識の情報がたくさん詰まっています。

キネシオロジーでは、身体の不調、心のつまづき、脳のアンバランスなどを潜在意識からのサインとみなします。

つまり、身体の不調も良くないものとせず、メッセージは何か?(何に気付けばよいのか?)と言う観点から問題を扱うのです。そのメッセージが本人に伝われば、身体の不調は存在意義を失い、完治することがあります。
     

楽しく学べるキネシオロジーのクラスでは、それまで影をひそめていた本当の自分を発見したり、自分本来の生き方に戻る方がたくさんいらっしゃいます。

指導資格がとれる、インストラクターコースもご用意していますので、ご興味の方はお気軽にお声掛けください。

講座内容

ブレインジム

ブレインンジムは、26種類の動きを組み合わせて、ストレスを感じていることや、達成したい目標に向かえるようにするバランス調整法です。身体の状態を調べながら、必要ないくつかの動きをすると、崩れていたバランスが調整され、行動や感じ方が変わります。動きによって、脳のネットワークが新構築されたり、つなぎ直しが起きたりするのです。初級~上級、詳しくは専用HPへ。

タッチ・フォーヘルス


タッチフォーヘルスは、身体を巡っている気(エネルギー)の流れを、「触れること」で整えていく手法です。身体が痛い時、私たちは無意識に、その部分をさすったり、なでたりします。「痛いの痛いの、飛んでいけー!」もこのひとつ。ストレスや痛みがあるとき、身体のポイントに軽く触れることで、乱れた気(エネルギー)の流れを整え、不調を軽減できるのです。

発達と原始反射

私たちは、それぞれのスピードで、経験を通して発達を続けています。子供だけでなく、大人の発達障がいも社会的に注目されていますが、その原因とされている原始反射の残存に目を向けて「必要な動き」を調べ、統合していきます。私たちの発達の特徴と人生の進み方には関係があります。シード1~6までを学ぶことで、私たちの可能性が広がり、苦手なことの改善につながります。

ダブル・ドゥードゥル


両手を同時に使って、絵を描いてみませんか?ドーゥ―ドゥルとは、いたずら書きという意味です。利き手ばかりではなく、両手を使うことで脳が簡単に統合します。統合とは、力を発揮しやすい状態になるということです。時間もかからず、楽しみながらできるので、子供にも大人にもおすすめです。インストラクターの資格取得につながる公式講座と、季節のイベントがあります。

オンライン予約

クラスは少人数で楽しいものばかりです。お気軽にご予約ください。
ただいま2020年3月までの予約可能な日程を掲載しています。