個人セッション&講座の感想

個人セッションや講座の後、どのように変わったのか、お客様のうれしい声をご紹介します。

インサイトキネシオロジー個人セッションを受けられた方

セッションを受ける前は、何が起きるのかドキドキしていました。キネシオロジーすごい、予想以上でした。潜在意識を通して、たくさんのことがわかり、スッキリし、迷いがなくなりました。身体の痛みもすっかり消えたので、気分良く過ごせています。本当にありがとうございました。今度は受験勉強でストレスいっぱいの甥っ子に声掛けしますね! (40代 会社員)

 

これまで悩んでいたのが何だったのでしょう。一回のセッションで解決できたうえに、他のことも、たくさん変わりました。まず家に帰ったら、主人が優しくなっていて不思議。朝起きられるのが不思議。私はうつだと思っていましたが、違ったのかな? 私は最初、ブレインジム®のことをちょっと疑っていました。脳のことは良くわかりませんが、えっ?うそ!という驚きの事態です!ありがとうございました。(40代 専業主婦) 



動きで行動が変わるというのは、なんとなく理解出来ていましたが、驚いたのは潜在意識のことです。私の顕在意識は、とても狭かった(笑)でも潜在意識がたくさん隠れていることが分かり感激でした。(50代 自営業)


 

妻のすすめで来ましたが、もっと早く来ればよかったと思います。一人で悩んで、家族に当たっていた自分が恥ずかしい。でもこれからは、ありのままの姿で妻や子供を大切にしたいと思います。そのことに気が付けて良かったです。会社にも、来月より復帰です。おかげさまで大丈夫と思えるようになりました。ありがとうございました。(40代 会社員)

公式講座を受講された方

<ブレインンジム®101公式講座>


ブレインジム®は、シンプルな動きのメニューを行うだけなのに、大きな変化が得られることに、本当に驚きました。目標設定することで、ジックリ自分と向き合う事ができました!
  

脳と心が、こんなにつながっているということを実感させてくれます。気づきを与えてくれます。すぐに効果が出るのが凄いと思います。しんどいものを抱えている人が本当に多いので、何か役に立つものはないかと思って、ブレインジム®を知り、インストラクターに挑戦しようと思っていました。でも学びを続ける中で、まずは自分が自分でないと気づきました。人のためではなく自分のためのブレインジム®だと思っています。 

 

こんなにたくさん笑ったのは生まれて初めてです。あと、自分の考え方がかなり変わったな~と感じています。本当にしたいことだけにきちんと焦点をあわせるってすごく大事・・・。知ってはいたけれど実際やるのは難しくって半分諦めていました。ブレインジム®、ほんとすごいです。今度母にも試してみようと思います。練習台(実験台?)第一号として名乗りをあげてくれてますので。

 

 11ヶのバランス調整をしていま気持ちが軽くなってることに気づきます。いつもと変わらない毎日なんですけど、時間の流れと景色が少し変わって見えるような感じです。楽に楽しく生きることは私の人生のテーマたど知っていました。しかし「えっ!!これも!!ここも~!!」と言うくらい私は自分を縛っていたことに気づきました。「これくらいはやらないと」と思ってやっていたこともいらないんだと・・・思考が「こんなんでいいの?」と話しかけてきて少し揺らぐことがありますがその度にバランス調整しようと思っています。ひゃ~ほんとにこのままバランス調整をやり続けたら私どうなるんだろ~本当にありがとうございました!!これからもよろしくお願いします!

 

初めてキネシオロジーに出会った時の自分は、自分の環境や周りの人間に対する憎しみで溢れていました。けれどそれはブレインジム®に出会うため、自分の生き方を方向転換するために必要なメッセージだったのかもしれません。そう思うと少し人のことが許せるようになりました。今はインストラクターの資格をとること、いずれは本当に必要としている人が確実にセッションを受けられるようにすることが私の人生の目標です。ありがとうございました。

<タッチフォーヘルス公式講座>

  

とても、とてもよかったです。満足です。タッチフォーヘルスのシンプルさ、使いやすさ、変化のわかりやすさ、潜在意識に問いかけるところなど気に入りました。

  


姿勢が良くなりました。足を揃えると両膝に隙間があったのが、足首から太ももにかけてピタリとくっつくようになりました。重心も正中線に沿っている気がします。食物は、ほんの少し口にするだけでも力になる事に驚きでした。

  

講座後、症状などを引き起こしている根底には、思考の癖や消化しきれていない感情などがあり、それに『気づく』ことが大切なことがわかりました。

  


理論やテクニックを ちゃんと理解して正しいやり方を取得する事は 大事だと思う、でもその症状や痛みを発信してる根本は何か?を探り出すことの大切さがわかりました。

  


講座の後、実際、家族に試してみました。歯ぐきが腫れて眠れない息子は『なんだか痛みが楽になった』と言い、ケガをしている母には『なんか痛いところがすーっと軽くなってる気がする』と話しました。とても嬉しかったです。



『感情ストレスの調整』で兄弟との不仲を扱ったのですが、先日、先方から顔を出してくれ普通に話しかけてくれました。不仲前の状態に戻りつつあると思いました。私も心が軽くなり嬉しく思いました。


 
飛蚊症は、ほとんど気にならなくなりました。時々、飛んでる〜と思うことはありますが、その後、いつの間にか消えています。飛蚊症が出だした二年前と一旦消えてまた見えるようになった今の自分。見たくないものは何なのか。そこに残る思いは何なのか。自分の気持ちに向き合ういい機会をもらったと思います。

<発達と原始反射>


障がい=悪いこと、自分を生きにくくさせるものという思い込みを根本から考えさせられる講座でした。原始反射が残っているのは残るだけの理由があり、それを自分の人生とのリンクとして探っていくのはとても具体的でパワフルだと思いました。  


何年か越しで気になっていた原始反射のことが学べて良かったです。統合後に、食べる感覚が違っていたり、(反射的に動いてしまっていた)指が動かなくなったりと見て感じての違いが分かって面白かったです。


恐怖麻痺反射の統合でストレスにすぐ身体が反応するのを調整した時に、ファイティング・ポーズをとる習慣があるとわかってすごく腑に落ちました。 


職場でのストレスが減りました。お腹の圧迫感など、身体への影響も少なくなりました。同僚に対する見方も変わりました。ストレスを感じる存在だったのが、学びの対象だったとわかりました。


面接でこれまで以上に喋るのが楽になりました。合同でやったのですが、相手に怖じ気づくことも減りました。

 


以前は、単純に「原始反射を統合すれば、発達障害は治る」と思っていました。しかし、原始反射が残ってるかどうかが問題ではなく、人生とのリンクでの気づきが大切で、気づきがあっての統合で、そして統合されたことで、楽に生きることができるようになるということが体感できました。また、原始反射は統合されれば消失すると言われているが、再発したり、そもそも原始反射が赤ちゃん時代に起こっていない人もいるということに驚きました。